【ゴールデンウィークの就活】就活の進捗状況に応じたパターン別で解説!

皆さんこんにちは。
Career Essence Blogでございます。
3月から就職活動が本格化し、ゴールデンウィーク明けに面接を控えている学生さんも多いのではないでしょうか。

今回は就活生のゴールデンウィーク中の就職活動の進め方について、タイプ別に分けてご紹介をいたします。納得内定を目指している方はぜひご参考にしていただけますと幸いです。

<結論:ゴールデンウィークの動き方は3パターン!>

そもそもゴールデンウィーク中の動き方は大きく分類して3種類あり、自分がどれに当てはまるかを考えて行動することが大切です。また、ゴールデンウィークに面接を実施するかどうかは企業によって異なりますが、基本的に面接を実施する企業は多くありません。そのためゴールデンウィークにどれだけ就職活動の準備を進めることができるかが5月以降の就職活動をうまく進めるためのカギになります。
しかし、前提として就職活動中にリフレッシュすることは忘れてはいけません。適度に休息を取るなど、メリハリをつけることを意識しましょう。

前述の通り、面接や選考は基本的に止まるため、今後の方針や自己分析の精度を上げるタイミングとして捉えられます。
ここからはタイプ別にゴールデンウィークの過ごし方を解説してまいります。
ご自身がどのタイプに当てはまるのか、今の就職活動の状況や性格などを踏まえてご覧ください。

<選考が進んでいる方>

すでに選考を受け始めている方はとにかく面接の対策が必要です。
ここで面接対策をオススメする理由は主に2つあります。

◆面接対策は就活における全てのTo Doにつながるため
◆ゴールデンウィーク明けにエントリーシートを提出する機会は少なく、人事との直接のやりとりが増えるため

面接の対策は企業研究、自己分析、志望動機など全ての対策に通じるため、もう一度過去のエントリーシートを見直すなど、就活に関わる全ての項目を言語化しましょう。

また、ゴールデンウィーク明けにエントリーシートを頻繁に出す方は多くはないはずです。ご自身の志望する企業や職種によって異なりますが、基本的には面接やグループディスカッションなど、他の就活生や企業の人事とのやりとりが増えるため、面接対策で総合的な対策をすることが合理的といえます。

とはいえ、一人で対策を進める中でわからないことや行き詰まることもあるかと思いますので、その際はご友人や先輩に頼るなど、無理をせずに進めてください。

また、キャリアエッセンスもたくさんのキャリアアドバイザーが皆さんのご相談をお待ちしております。
何かご相談をしたいことがあれば、自己分析や面接練習など、どんなことでも構いませんのでお気軽にご相談くださいね。

▼キャリアエッセンスホームページはこちら
https://careeressence.jp/

<ゴールデンウィーク直前に就職活動を始めた方>

部活動やサークル活動などが立て込んでしまい、ゴールデンウィーク直前に就職活動を始められた方は、早急に自己分析に着手し、エントリーを増やすことが肝心です。

エントリーをすることで選考フローがわかり、自分が何をすべきか明確になることもあります。

また、「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 3月の活動状況」によると、就活生の平均エントリー数は約20社となっています。ただ、これはあくまで平均値であり、多い方だと50社程度エントリーする場合もあると言われています。ゴールデンウィーク期間の場合、自分が少しでも興味を持つことができる企業があれば迷わずエントリーすることをお勧めします。

始めたてで選考フローがわからない、何から手をつけて良いのかわからない… などのお悩みもあるかと思いますので、その際はお気軽にキャリアエッセンスのアドバイザーもご活用くださいね。

▼キャリアエッセンスホームページはこちら
https://careeressence.jp

<既に内定を獲得している方>

既に内定を得ている人は現在の内定先に承諾してよいかどうかを改めて考え直す期間と考えても良いかもしれません。

特に複数内定先がある場合は、改めてそれぞれの会社に入社するメリットとデメリットを洗い出し、整理をすることが大切です。整理する中で足りない部分があれば、内定先へのOB訪問を行い、現役の社員から情報をインプットするのもよいでしょう。整理した情報と就職活動の軸を照らし合わせ、自分にとって最適なファーストキャリアを選択しましょう。必要に応じて再度就職活動の軸も見直してみると良いかもしれません。

また、内定を一社から獲得しており、今後就職活動を続けるか、内定をいただいた企業に決めるかを迷われている方もいるかと思います。内定先が内定承諾を待つ期間が短く、ゴールデンウィーク中に結論を出したいと考えている方もいるかもしれません。もちろん就職をしてみない限り何が正解となるかは分かりませんが、親や内定先の社員、今後受けようと考えている会社の社員を含めてたくさんの方に相談をする期間にしてください。ゴールデンウィーク明けはたくさんの企業の面接や選考が間も無くして再開しますので、落ち着いたタイミングで将来について考えてみてはいかがでしょうか。

<さいごに>

最後までご覧いただきありがとうございました。今回は就活生のゴールデンウィーク中の動き方についてタイプ別でご紹介しました。

まとめると、「ゴールデンウィーク期間中はメリハリをつけて、休みの期間だからこそできるワークを進めるべき」です。

選考がない中で、自分ともう一度向き合うチャンスだと捉え、無理をせずご自身のペースで就活に取り組んでみてくださいね。

キャリアエッセンスではゴールデンウィーク期間に関係なく、たくさんのアドバイザーが皆さんの就活に関するご相談を受け付けております!

自己分析はもちろん、面接対策などお困りのことがありましたらお気軽にご相談くださいね。

会員登録をいただければ、スマホから1分でお申し込みいただけますので、皆さんからのご連絡お待ちしております!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7286c6a1eeb6d07bbdc2ea873df2b062.png
career essence image

ジョブティ -日本初、体験型就活サービス-」これは、実際に業務を体験していただくことで、約90分であなたの実務上の実力を測ることができる画期的な就活サービスです。

あなたが今まで気づかなかった自身の強みを見つけるきっかけになると同時に、学歴だけでは測ることができない本当の仕事力を磨くことができます。

今後の選考に向けて、ぜひお試しください。

会員登録はこちらから

>納得内定&入社後活躍のために

納得内定&入社後活躍のために

キャリアエッセンス